今回のテーマは、4コマ漫画を文章で表現するというもの。
説明力や描写力を養います。
 また、「物語」ることは、人に何かを伝えるときの基本的なパターンです。このパターンに慣れ、「物語」る力をつけるのもここでの目的の一つです。

 Rくんは小6。
 作文教室を始めて8か月、字もだんだんと丁寧に書けるようになってきました。(ここでは直筆文字は見えませんが・・・)
 
 意地悪ばあさんと知り合いの会話が、とてもテンポよく生き生きと書けましたね。「じまんげに言う」とここだけ普通体になっていますが、会話のテンポをよくするのに効果的でした。
 タイトルもうまい。終わり方も、なんだか知り合いのがっくりした雰囲気がよく伝わってくる余韻の残るものになっています。

 漢字も少しずつ増えてきましたね! あと一息、習った漢字はがんばって書くようにしましょう。